Better Call Saul

コロナの巣ごもり生活が始まった頃、1話を見るのに時間のかかる『ブレイキング・バッド』を全部見て、今、やっぱり1話を見るのに時間のかかる『Better Call Saul』を見てる。『Better Call Saul』は、スターウォーズにたとえるなら、アナキン・スカイウォーカーがなぜダース・ベイダーになったのかを説明する話に似ている。『ブレイキング・バッド』に登場するワル(だけど悪徳ではない)な弁護士が、なぜ闇の世界で生きることなったのかを延々と6シーズンかけて説明している。ジミーがソウルになって、今はジーンとして生きているというややこしい設定だし、『ブレイキング・バッド』を見ていないと、面白くはないだろうけど。

『ブレイキング・バッド』よりストーリーは時間を逆行している設定なので、Saul役のボブ・オデンカークをはじめ、『ブレイキング・バッド』のときから出ている役者たちの加齢が気にはなるが仕方がない。

巣ごもり生活とともにネットフリックスデビューした友人とドラマの好みがあまりにも違いすぎて、重なるとこがない、と思っていたら、『Better Call Saul』で初めて重なった。人の好みってわからないものだな、と実感……

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s